痩せる薬の効果

キーワード「痩せる薬 効果 副作用」

「痩せたいけど辛いダイエットは私には向かない」
「痩せる薬って効果はあるの?・・・」

飲むだけで痩せる薬があれば・・・
そんなことを考える人が世の中結構いるんです。
私もその中の一人でした。

そして痩せる薬は普通に存在します。
美容外科で処方してもらったり、ネットでも購入ができました。

ここでは私が経験した痩せる薬の効果と副作用、結局のところ飲んでいいものなのかについて記載します。

日本の美容外科で処方されている代表的なものを2種ピックアップしました。
私は別々の時期に使ってみてどちらも痩せる効果がありましたが特徴はかなり違います。

それぞれ特徴をみてみましょう。

ゼニカル
身体に吸収される脂肪分を30%減らす肥満治療薬です。
脂肪を減らすことでカロリーが減るので、間違いなく痩せます。
朝晩の食事とあわせて1錠づつ飲んで1週間で3キロ痩せました。

サノレックス
病院で処方してもらう食欲抑制剤です。
食欲を抑えて代謝を促進するので運動もすればさらに痩せやすくなります。
私は1日に3キロ走るのを合わせて行い、1週間で5キロ痩せました。

しかし!飲むだけで簡単に痩せれると言っても薬には副作用つきものです。
それぞれの副作用をしっかり確認していきましょう。