ビタミンを上手に摂って元気になろう!

ビタミン摂ろうドットコムはビタミンについて詳しく知るサイトです。
ビタミンの種類や特徴、体にどんな効果があるのか、どんな食品に含まれているのかを説明していきます。

ビタミンとは

ビタミンとは、微量で体のさまざまな機能を調整する生命活動に欠かせない有機物です。
体内では作り出すことができない為、食品から摂る必要があります。

(ただし、ビタミンDは紫外線にあたることで皮膚でも作られ、ビタミンB6とビタミンKは腸内細菌によって体の中でも作られます。)
見つかった順にAから付けられましたが、途中でビタミンと呼べない物質であると分かったもの(FやG)は今は使用されていません。

ビタミンには多くの種類がありますが、大きく分けると、水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンがあります。

水溶性ビタミンの種類と特徴

ビタミンB群とビタミンCが、水に溶けやすい水溶性ビタミンです。
過剰に摂っても尿中に排出されることが多く、過剰症は比較的少ないです。

脂溶性ビタミンの種類と特徴

水にとけにくく油に溶けやすいビタミンを脂溶性ビタミンとよびます。
脂溶性ビタミンはビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKで、油とともに吸収されるため、調理の際は油を使用すると吸収されやすくなります。
過剰にとると、体内に蓄積されるので注意が必要です。

こんな人はビタミンを摂ろう

・疲れやすい人
・外食やコンビニ食が多い人
・体調を整えたい人
・骨や歯を強くしたい人
・生活習慣病を予防したい人
・貧血の人
・髪や爪、肌の健康を保ちたい人

こんな人はビタミンAを摂ろう

・視力や目を健康に保ちたい人

こんな人はビタミンB群を摂ろう

・疲労がとれにくい人
・妊娠中・授乳中の人

こんな人はビタミンCを摂ろう

・美肌を目指したい人
・ストレスを和らげたい人

こんな人はビタミンDを摂ろう

・骨や歯を丈夫にしたい人

こんな人はビタミンEを摂ろう

・いつまでも若々しくいたい人

こんな人はビタミンKを摂ろう

・骨粗しょう症を予防したい人